痩せると評判の夜トマトダイエットはリコピンなどの効果で健康や美容にも良いのです。

 

夜トマトダイエットで痩せるにはどうすれば良いのでしょうか。夜トマトダイエットの方法を紹介しましょう。

 

夜トマトダイエットは夕食にトマトを一緒に食べるという方法です。トマトの量は中くらいの大きさなら3個、ミニトマトなら17個程度を目安にします。食べ方は自由です。そのまま食べてもスープに入れるなど調理してもいいです。もしトマトがなければホールトマト缶約1缶、またはトマトジュース350ml×2~3本で代用できます。

 

夜トマトダイエットでは1日にリコピンを15㎎摂取するのが基本です。先に紹介したトマトの量でだいたいリコピン15㎎を摂取できるのです。

 

夜トマトダイエットはリコピンを1日15㎎摂るということのほか、十分な睡眠など規則正しい生活を送る、最低3カ月夜トマトダイエットを続ける、という大切なポイントがあります。

 

ところで、なぜトマトを夜食べると痩せるとか健康や美容に効果があるのでしょうか。それは成長ホルモンと関係があります。成長ホルモンは午後10時から深夜2時までの時間帯に活性化され、体の代謝を上げます。すると脂肪が燃焼しやすくなります。また、トマトに含まれるビタミンやミネラルは成長ホルモンの活性化を促すはたらきをします。

 

こうしたことから成長ホルモンが分泌される時間帯に合わせてトマトを食べると代謝アップし、痩せることにつながるのです。

 

また、トマトのリコピンには抗酸化作用があるとされます。だから痩せるだけでなく美肌効果や生活習慣病の予防、改善に効果が期待できるのです。

>> トマ美ちゃんの公式サイトはこちら

カテゴリー : 気になる情報